2018年上半期の進捗まとめ!

 2018年上半期の進捗を作業時間のデータと合わせて書いていきます! 私がいつ何時間頑張ったみたいな情報、待ってるプレイヤーさんがどれ程知りたいのかは分からないのですが、延期の報告をするときはちゃんと伝えておくのが誠実かな、というのもあってとりあえず公開してみます。(あと、制作サイドとしては他の人の作業時間・変遷ってかなり貴重な参考データだったりするのもあります)
そうです。延期、します。
 
 
最初にまとめ
・データで出した予測よりも進捗遅れてる。
・発売開始予定は2019年3月から2020年2月に延ばします。(ごめんなさい!)(出来れば2019年中に完成させたい)
・今後も延期する場合は早めに宣言します

 

 

 まずは2018年上半期の作業時間のグラフです。作業の内容は主にえっちなテキストとえっちなイラストです。システム周りはもう大体終わっていて、文と絵の作業の箸休めに少しずつ消化している状態です。
※このグラフはRescueTimeというソフトで計測した作業時間で、『物理的に手を動かした時間』と大体同じになります。悩んでる時間やトイレ休憩や肩を揉んでる時間は計測されません。

 今までどおりの作業時間で手を動かせば360日で終わると2月にツイートしていました。これが当時の計算では一日3時間の一月90時間なのですが、2018年に入って90時間を超えた月、未だにないんですよね。まずここで一つ目の進捗の遅れがあります。

 
 そもそも一日三時間というのがどこから出てきたかと言うと、去年(2017年)の6月から11月がだいたい80~90時間をうろうろしていたのでそこを基準に考えました。

 あと2018年の1月はその他の制作(3DモデルとかWebサービスとか作ってました)と合わせた合計制作時間が急増してました。なので、その作業が終わって全部ゲーム制作に回すようになれば、出した予定は余裕を持って完成するな……みたいな希望もありました(もちろん希望の分は含めずに計算を出したのですが)。結果的には2017年と同じペースでは制作できず、予定より遅れる要因になりました。
 
 次に4月と5月に明らかに作業時間が減っている谷になっていることについて。4月は単純にfactorioっていう工場の自動化・巨大化をするゲームにハマってました。これはまあ許容範囲にしておきましょう。というのもゲームを作ってるとゲームで遊べない(=新しいインプットが出来ない)という焦りがあったので、私にとってゲームで遊べる状況は決して悪いことでは……ないはず……。ゲームに感化されて「三手間ぐらいで済むけど無数に繰り返す作業」をいくつかショートカットキー一発で自動化したり効率化させしましたし。
 問題は5月です。5月に入ってから半月ほど、筆が止まってしまいました。画面に向かってもテキストも絵もシステムも全部ダメ。なので、ゲームを作ることは一旦諦めて、5月後半の半月で身内向けのミニゲームを作ることでモチベーションを上げて、6月の作業時間は2月と同程度まで改善しました。(この句点に色々書いたのですが、特に要らない情報だなと思ったので問題→解決! の特急文章になりました)
 ゲーム制作に詰まったら新しく小規模のゲームを作れば良いという先人の知恵は正しかったです。
 
 
 というわけで、とりあえず4月5月は調子が悪かったということにして、1~3、6月の作業時間70時間を基準に発売予定を計算し直しました。その他、なんやかんや完成予測に計上していなかった作業も入れ直した結果。

 発売予定を2019年3月から2020年2月にしようと! 思います!!(2018年7月時点予測) お待ちいただいている方には申し訳ないのですが、もうしばらく(後一年半)お付き合いください!
この発売予定よりも早く完成させたいのが本音ではありますが、もしまた延期する判断をした場合にも早めに報告できるよう努めます。

 
 
 
 もっといろいろ書きたいことはあったんですが、プレイヤーさんからするとそれ伝えられても仕方ないよなぁ……って話が多くなってたので省きました。
 システム周りはほぼ終わっていて残りの作業は基本的にイラストとテキストだとか、種付けおじさんの気持ちがわからなくて敗北エロテキストは詰まってるとか……そういう話も必要ならするのですが。(私としては話したい)
 あとは前作のシステムを引き継いで2倍のステージ・敗北パターンなので作業時間も2倍……と思っていたら、現実を知るごとに予測よりも4倍、16倍と乗算で増えていく印象を図にしようとしたのですが、それは完成後に語った方が良さそうなので今は下書きだけで控えておきます。