職業紹介(1) クレリック

 次回作の職業紹介シリーズ!
8つある職業の内の紹介第一弾はパーティの回復役、『クレリック』です!

※画像は大体のデザインが固まったイメージ画像です。
組み込み用に清書するときは服装とかは加筆していく予定です。

パーティでの役割

 回復役ということで戦闘での役割については概ねRPGをプレイした方なら想像がつくのではないでしょうか。
 本作でもベーシックな回復薬として
味方の傷を瞬時に回復したり、
不利な持続効果(デバフ)を回復したり、
戦闘不能の味方を立ち上がらせたり、
戦闘不能になる前に復活できる有利な持続効果(バフ)を味方につけたりします。
 パーティが全滅しないために重要な役割です。一人はいると心強いですね。
戦闘不能状態の味方は無防備なので早めに回復してあげてくださいね。戦闘不能のまま攻撃を受け続けると取り返しのつかないことになってしまいますから……。

装飾

 さて、皆さんお気づきになりましたでしょうか。
このクレリックちゃん、耳にピアスが付いています。
何気なく耳を見せる髪型にしたら、
なんとなくピアスを付けたくなって、
そしたら「聖職者にピアス……良いんじゃない?」ってなったんですよね。
ちなみにピアスはキャラメイク時にオン・オフを選べるようにします。

 さらにそれならもっとピアスつけても良いんじゃ……? となりまして。

 舌ピアスオプションも追加になりました。
ただしこの容姿には脳内会議がありまして、

「プレイアブルキャラにバチバチピアスはキャラ濃くないですか」

「どちらかというと敵の顔になる」

「終盤で裏切ってボス敵になりそう」

「資料として現実のピアス見てると痛みを想像してちょっと辛い」

「この際全員にピアスオプションをつけるのは……」

「工数的に死にます」

「舌ピアス差分があるとフェラシーンの画像の作り方大変そう」

「逆に舌ピアスつけさせといてフェラさせないの????」

などと私の脳内では賛否両論でしたが……

「つまり……キャラメイクでメカクレピアスも作れる……ってコト!?」

「えっ……!?」

「顔はモブなのにバチバチにピアスつけてるモブ顔ピアスも作れる……ってコト!?」

「ワッ……!」

「採用!!!」

という経緯でオプションでピアスのオンオフ機能の導入が決まりました。

 聖職者として修行や試練を乗り越えるたびに、その証としてピアスが増えていくみたいな設定にしましょう。
徳が高いほど穴が開いてる!

職業決定の経緯

 このクレリックのデザイン……というか回復役の職業自体、聖職者系にするか、医者系にするか、それとももっと別のアイドルとかにするか悩んでいたんですよね。
他の職業は職業名自体は早めに決まったので、回復役だけは「存在するけど最後までどんな職業が決まらない」という枠でした。
最終的に聖職者がいたら次回作の世界観の教義や伝承に触れやすいかな、と思ってクレリックということにしました。
そうしてデザインを練っていたら天啓のようにピアスが空いたところから一気に決定稿に行き着きついたのです。
他の職業は顔までは完成していても「ここで公開して決定してしまうよりもう少し方向性を考えたいな……」という気持ちがあったりするのですが、クレリックに関してはこの方向で確定だと思います。
 そんなわけでクレリックは全職業の中で最後に方向性が決まって最初にデザインが完成した職業になりました。思わぬ伏兵でした。

キャラクターメイク要素について

 「髪の色」、「肌の色」、「目と瞳の色」はプレイヤーがRGBのバーで自由に色を変更できるようにする予定です。以前の動画でもゲーミング髪に輝かせるテストをしていましたね。(簡単にゲーム側で用意したカラーバリエーションから選ぶこともできるようにします)
ただ、服装に関してはゲーム側で用意した何種類かのカラーバリエーションしか選ぶことはできないようになると思います。服装はいろんなパーツがあるので、プレイヤーが細かい装飾の色まで一つ一つ指定するのは大変だと思います。なにより装飾まで分けて用意するのはとんでもなく必要な作業量が増えますし……。

 というわけで、服装のカラーバリエーションによってはこんな風にベースデザインよりももっと悪そうなカラーにもできる……はず! クレリックの黒は確定です。
あと服と髪まわりの装飾は別個に設定できるようにしておくと色を組み合わせやすくなるな、ってこの色を作って思いました。服は合うけど髪留めと髪の色が合わない、が発生すると困りますからね。そうします。
 髪型は……ロングバージョンも欲しい気持ちもあるのですが、とりあえず1種類です。
髪型を増やせるかゲームが完成する目処が立ってから考えます。が、全HCGに影響するので……厳しそう……。