右手より先にボテ腹差分

立ち絵の制作

前回の記事で言っていたSpineでの負荷テストにある程度目処が立ったので、現在は立ち絵1キャラ分に取り掛かっています。
なにはともあれ立ち絵が1枚はないと進捗を上げるにしても華がありませんからね。
ある程度見せられるところまで進むかな……と思っていたのですが、思わぬところで時間がかかってしまいました。

はい、ボテ腹差分です。
立ち絵を描いているときに「今ボテ腹差分が欲しいな……」って、ムラっと来てしまったんですよね……。
えっちなゲームを作るときは性欲に従うのが吉! ということで先にボテ腹差分用を描いてしまいました。

ボテ腹行動、あります

次回作は妊娠状態でもマップ移動・戦闘を続けられるようにする予定です。
移動中にも立ち絵を表示して妊娠状態を見られるようにも……したいよね。
『かなちゃんは魔法少女』ではストーリーの流れ的にボテ腹のままゲームを続行する、ということができませんでした。なので、次の作品はちゃんとボテ腹で行動させよう……時間経過による段階も作ろう……! というのはほぼほぼ決めています。
ちなみにまだ描いてはいませんが、受精から卵割、着床までの状態も立ち絵に反映できるようにする予定です。

妊娠状態の使い道

ここから先はまだまだ実装は先なので、あくまで予定の話なのですが、妊娠するからにはその妊娠状態、何かしらメリットが……欲しいですよね?

というわけで、次回作では妊娠状態のときにだけHP、MPとは別のポイント(仮にEPとしておきます。変わるかも)が表示されるようになります。
そのEPを消費することで一部のスキルが強化されたり、デメリットのあるスキルのデメリット部分だけを軽減したり踏み倒したりできちゃいます!
ただしEPを使いすぎて0になると妊娠状態が解除されます。

あくまで予定の機能ではありますが、一応は性癖的に肝になる部分の一つでもあるので、これがオミットされることはないかと……思います!
『かなちゃんは魔法少女』の終盤がああいう感じだったので、この情報は先に出しておいた方が良いよね、ということで実装する前に宣言してしまいます。

なお、人間の赤ちゃんを無事出産した後は孤児院に預けたり、子供を育てるために引退といった選択肢が取れるようにする予定です。
孤児院に沢山赤ちゃんを預けると、別の場所では冒険に便利なアイテムが入荷されたり……妊娠によって攻略も楽になるメリット、欲しいですよね。
便利なアイテム、今の所「妊娠していなくてもその戦闘だけEPを獲得できる消費アイテム」が買えるようになるというのは決まっています。。

次回作、ダンジョン内で魔物に敗北するのがメインになる予定なのですが、人間の赤ちゃんを産ませるには人間とセックスするシーンも作らないといけないんですよね……どうしようかな……。

次の記事の予定

さて、次回作が「どんなキャラクターを操作するのか」や「ゲームの全体像」さえ話してない状態で、妊娠の活用方法について熱く語ってしまいました。
突然ボテ腹差分が出来てしまったので、ここである程度語っておいたほうが良いなというタイミングが急に来ちゃったんです。

なので、次の記事は「職業」についての話にしたいと思います。
職業ごとにキャラメイクのベース画像が変わるよ! 3Dダンジョンゲームなので。
とはいえ、まだデザインを考えてる途中の職業が多くて、いくつ紹介できるかは分かりませんが……。


『DLsite様:かなちゃんは魔法少女~もしも変身シーンを見られたら~』
『FANZA様:かなちゃんは魔法少女~もしも変身シーンを見られたら~』

かなちゃんは魔法少女、現在DLsite様とFANZA様で販売中です!