7000本達成ありがとうございます! + 今後の予定について

『DLsite様:『かなちゃんは魔法少女~もしも変身シーンを見られたら~』
『FANZA様:かなちゃんは魔法少女~もしも変身シーンを見られたら~』

DLsite様で『かなちゃんは魔法少女~もしも変身シーンを見られたら~』が販売数7000本を達成しました! ご購入くださった皆様のおかげです。ありがとうございます!

……達成したのが一つ前の記事を書いた直後だったため、現在は7800本に届いてしまっていたりするのですが。

……おそらく、この辺りで自分の生活費や税金を含めて黒字と言えるようになったかと思います。次の作品も、前作と同じ生活環境で開発できると思います……! 本当にありがとうございます!

8月9月にやってたこととこれからしばらくやることついて

7月までは月の大体1/3程をアップデートの作業に当てていたのですが、7月と8月は別の作業に本腰を入れておりました。
その作業というのがゲーム開発中に後回しにしていたサーバー周りのいろいろ(このブログなどその他諸々が動いているサーバー)でして、後二ヶ月くらいはかかるかな……山は越えたので他の作業も並行できるかな……というところです。
専門的なことを言うとCentOS6のEoLが11/30に迫ってるので急いで引っ越ししないとヤバい! ってところです。(今年の始めにWindows7のサポートが終了したのと同じような感じの現象です)

今後の予定について

先述のサーバー周りの作業をやや優先しつつ、次のゲームのプロトタイプをいくつか作る作業と、『かなちゃんは魔法少女』のアップデート作業を進めていきます

次のゲームが出るのはいつ?

まずはこれから!
正直に申し上げますと、3年後から4年後になると思います。
『かなちゃんは魔法少女』も実質的には3年半かかった作品となりました。(『かなちゃんは魔法少女』に2年8ヶ月、『ちえちゃんは魔法少女』に4ヶ月、そのさらに前身となったミニゲーム(親しい数人にのみ公開)に6ヶ月)
次回作も新しいシステムを構築する予定ですので、それぐらいの期間はかかると思います。前作で効率の悪かったポイントなどを改善すれば少しはスピードが上がるかと思いますが、その分別のものを詰め込んだり……するので…………してしまうので……。
余談ではありますが、冒頭で話したように黒字になっていなかったら、「4、5年は開発資金を溜め直すのに時間を全部使って、次の作品が完成するのは10年後かも……」とお話する覚悟をしていました。発売前には。発売前のお気に入り1500本をMAXで計算していましたからね。本当にありがたいことです。

次のゲームの「内容」についてなのですが、バン! こんなゲーム! とお知らせできるのはまだまだ先になりそうです。イラストより先にシステムを作っていることと、当分は楽しく遊べるシステムが作れるか、という検証作業が続いているため、記事にできるような動きがないんですよね……。
ふわっとした形で言及すると、キャラメイクで沢山操作キャラクターを作って、沢山使い潰していく感じのRPGになる……気がします。
今はその基本システムと、その作業を補助システムやUIによって「楽しい体験」に落とし込めるか、という検証を行っています。

魔法少女のゲームについてもアイデアはあるのですが、早くてもそちらは次の次の作品になるかと思います。
え、次の次のゲームが完成するのって4年+4年で8年後…………?

アップデートについて

今後も数ヶ月に一回程度『かなちゃんは魔法少女』のアップデートができるように作業をしていきたいと思っています。
といっても、ステージの追加やHシーンの追加ではなく、これまでのように差分やテキスト修正といった細かい追加になる予定です。
発売日に実装できなかった要素を、「発売日をずらしてこれをねじ込んでも仕方ないよね……」と切り捨てた要素を拾い上げていく、私が自分の作品に対して納得を得るための作業です……!
とはいえいつまでも無料アップデートを続けていると心配させてしまうので、少しでもしたたかに、大型セールの開始前後と終了前にアップデート、みたいな形で行こうかと思います。セールが始まった! そういえばお気に入りしたままのあの作品のアップデート通知が来てたな……と思ってもらえるように。(前回のアップデートのタイミングもそういうところを狙いました。効果の程は分かりませんが……!)

途中でフリーゲームを作るかも

次の成人向けゲームが完成するまでの間に何本かフリーゲームを作るかもしれません。

・Unity+Spineで1本(4ヶ月程度)
 ・ツクール以外に「これ出来ますよ」という手札を増やしたい……! Spineはゲーム中に画像を動かすソフトウェアですね。最近ではHシーンで使われる例も出てきました。次回作でHシーンが動くことはおそらくないのですが、もしかするとキャラメイクの差分管理はSpineを使った方が楽になるかも……?(未検証)

・ツクールMZで1本(4ヶ月程度)
 ・「このシステムで本当に楽しいのか」という検証のために、次の成人向けゲームの一部システムだけ取り出して一本作るかも知れません。『ちえちゃんは魔法少女』→『かなちゃんは魔法少女』みたいに一本短編を作り切ってブラッシュアップする、という形ですね。

とはいえ、あくまでこれはやるかもしれないリストなので、そんな物作ってる余裕はなかった! と成人向けゲーム一本にリソースを絞るかもしれません。

今後の記事の内容について

次の作品の進捗がご紹介できるようになるまでの間、『かなちゃんは魔法少女』の作業についての振り返り記事を何回かに分けて行っていこうかと思います。ここはこうすると良かったとか、こういう対策をしていたけれど結果はこうなったとか……。
……本当は発売後に一つの記事でまとめる予定だったのですが、伝わりやすいように簡単なイラストもいくつか付けたいな、とか考えていたらずるずると記事を書くのが伸びてしまいました。なので他の作業に影響がない程度に分割して記事にしていこうかと思います。

それが終わっても次の作品について紹介できるものがなかったら、どうしましょうね……?
自分が”使った”作品を過去4年間3700回分記録して要素ごとにタグ付けしたりグラフ化してるという、生々しいけどえっちなゲームを作ってる人間としては凄く真面目な話とか、あるんですけど……。


『かなちゃんは魔法少女~もしも変身シーンを見られたら~』についての不具合は、Ci-en様の不具合報告用記事にご報告いただけますと助かります。