【検討中】2019年におけるセールとの付き合い方+DLsite専売にしても良い?

2019年におけるセールとの付き合い方

現在まさに夏の大型キャンペーンの真っ最中ということもあって、2019年におけるセールとの付き合い方を考えています。

一年の大半で割引キャンペーンなどが行われている現状、セールには随時参加する方がおそらく自然なんですよね。
一方で、早期にご購入いただいた方が相対的に損した気分になる参加の仕方もしたくはない……。

となると、「発売開始直後に割引を行って、その後数年間のキャンペーンでも最初の割引率でセール」が一番ユーザー様にとって納得感があるのかな、と考えています。

発売と同時に割引セールを行うとするなら、

・各種ジャンル別セールに合わせた30%OFFで発売開始、
・そのまま発売後2年間は最大30%OFF(夏冬キャンペーン・ジャンル別30%OFFセール参加)
・発売後3年目は最大40%OFF
・4年目以降は最大50%OFF

という形になるでしょうか。

昨今のセールは「たまたま安くなっててラッキー」という性質のものではなく、「特定の季節に、定期的に、必ず行われるもの」になっているので、先にいつどこまで割引するか、参加予定を出しておくと買う人にとっても良いのかなと思って予定(案)を出してみました。

昔の感覚からアップデートしきれてないので、発売と同時にセールなんて! という抵抗感はかなり強いのですが、世の中適者生存ですからね。新人サークルである以上2019年に適応しなければ……。発売は2020年ですが……。

この辺りは自分でデータを持っているわけではないので(そもそも簡単に比較実験できるものではありませんが)、ジャンル別セールに適宜参加した方が良いのか、変わらないのか……やってみて結果が出るまで不安が残り続ける悩みだとは思うのですが。

実際買う側になって考えると、発売と同時にセールがされていると「悩んだけど買おう!」というラインが下がることは結構あります。なので発売同時セールはこれはこれで戦略としてもありといえばあり……。
発売同時セールが市場全体で普通になると、そういう効果もなくなってしまうんですけどね。果たして未来はどうなるか……。

DLsiteさんで専売にするかどうか

販売形式での悩みといえばもう一つ、現在FANZAさんでの販売予告を取り下げてDLsiteさん専売にしようか悩んでいます。FANZAさんでお気に入りに入れてくださっている15名の方には申し訳ないんですが……。

複数のサイトで販売した方が作品を知ってもらう機会が増えると思ったのですが、(予告開始日の差があるとはいえ)お気に入り数で50倍以上の差があると……専売のメリットと、サイト別に調整して出力・管理する工数と審査を二箇所で行う心理負担を考えると、圧倒的に専売の方に天秤が傾くんですよね。

ただ、これは私にとってのメリットデメリットであって、買ってくれるユーザー様のメリットではない……。とはいえ、ユーザ様側のデメリットは、FANZAさんでお気に入りしてくださっている15人の方がDLsiteさんで買ってもらわないといけない以外にはないかな……?